コンテンツへスキップする

千葉 篤彦Chiba Atsuhiko

理工学部物質生命理工学科 教授

研究プロフィール

本研究室では、げっ歯類を用いて性指向性の発現に影響を与える生物学的環境要因の解明を目指して研究を進めている。性的少数者がいまだに多くの偏見や無理解から生きづらさを抱えている現実があり、性の多様性に対する社会全体の正しい理解が不可欠である。それには社会的な側面からの理解だけではなく、我々の研究を通じて生物学的側面から、性の多様性が存在することが極めて自然な現象であることの理解に資するような情報発信をしていきたいと考えている。

研究プロフィールに関するSDGs

  • 5:ジェンダー平等を実現しよう
  • 10:人や国の不平等をなくそう
  • 11:住み続けられるまちづくりを

取組み事例

教員詳細情報