コンテンツへスキップする
  • トップ
  • 取組み事例
  • 【株式会社買取王国/リングロー株式会社】お金ではなくモノでの寄付で社会貢献:査定額はSOPHIA 未来募金へ

【株式会社買取王国/リングロー株式会社】お金ではなくモノでの寄付で社会貢献:査定額はSOPHIA 未来募金へ

  • 12:つくる責任 つかう責任
  • 学院・大学の取組み
  • 社会・地域連携

総務局ソフィア連携室では、2022年度より株式会社買取王国及びリングロー株式会社との業務締結契約を結び、現金ではなく、モノでの寄付ができる新しい仕組みをスタートしています。

 「モノドネ」(株式会社買取王国)は、タンスの奥で眠っている使わなくなったブランド品、デジタル家電、おもちゃ・ホビー、カメラ、テレホンカード、骨董品・美術品・衣類など、これから使うことは無いけど捨てられないモノ、処分に困ったモノなどを処分するのではなく、寄付することで査定額がSOPHIA 未来募金へ寄付ができる仕組みです。

 一方、「リユースPC 募金」(リングロー株式会社)は、不要となったPCやスマートフォンを含むIT機器を寄付し、その査定額をSOPHIA未来募金にすることができる仕組みです。寄付者からご寄付いただいた機材については、データを完全消去の上、部品をリユースして新たな機器を製作するため、データ漏洩の心配もなく、環境にも貢献できる寄付制度をとなります。

 上記のように、上智学院では、他大学に先駆けて、寄付募集展開の中にもSDGsを意識した手法を取り入れています。

【モノドネ】

【リユースPC募金】